研究方針

国土技術政策総合研究所 研究方針

平成29年11月1日

国土技術政策総合研究所の使命

基本姿勢

○技術的専門家として行政の視点も踏まえ、国土交通省の政策展開に参画する

○研究活動で培った高度で総合的な技術力を実務の現場に還元する

○国土・社会の将来像の洞察と技術開発の促進により、新たな政策の創出につなげる

根幹となる活動

○国土交通政策の企画・立案、普及を支える研究開発

○災害・事故対応への高度な技術的支援と対策技術の高度化

○地方整備局等の現場技術力の向上を支援

○政策形成の技術的基盤となるデータの収集・分析・管理、社会への還元

研究の心構え

○行政・現場の真のニーズを理解し、本質的な技術的課題を明確化

○課題を突破する仮説と検証方法、社会実装への道筋を含めた研究計画を策定

○得られた事実から研究全体の展開を見据え、柔軟に計画を見直し

○知見を体系立てて取りまとめるとともに、現場で使える成果に昇華

○成果の的確・円滑な社会実装に向けた戦略的な道筋を構築

○実装の結果をフォローアップし、技術的課題を抽出して次なる研究に反映

研究を支える環境整備

○質の高い研究を支えるマネジメントの仕組みの構築

○技術を礎とし、研究と行政・現場の両面から政策展開を見通す人材の育成

○住宅・社会資本分野の技術研究開発を支える実験施設等の保有・機能強化

研究方針(印刷用PDF)